So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

30過ぎて手に入れた宝物☆ [感動]


結婚して子供ができて、ホカホカした食卓にみんな笑顔で並んでたりして、ときどき泣きそうなくらいの幸せを噛み締めるなー。

「荒みじんの玉葱が入ったでっかいハンバーグ」とか、

「大皿いっぱいの散らし寿司」とか、カミサンと子供には、自分が子供の頃に満たされなかったものを埋めてもらってる。


「ケチャップで名前書いたオムライス」

「釜で炊いたお米のキレイな狐色のお焦げ」

「ジャガイモとニンジンのゴロゴロしたカレー」

みんな夢見るだけで一回も与えられなかったものだ。「年の数だけロウソクの立ったケーキ」も。

なんか、三十過ぎた今になってようやく、切ない気分にならずに見られるようになった。

最初の頃なんか幸せな食卓に座るたび「なんで俺がこんなトコにいるんだろ」とか思ったけど。

自分みたいな一人きりの惨めな飯とか、親も不在で金も食いモンも無くてひもじい思いとかぜったいさせたくないな。


うちね、端的に言うと親が超DQNだったの。
当時のウチのメシ見たらみんな残飯かゴミかと思うよ、きっと。
幸か不幸か自立して生きて来れた。優しい嫁とも会えた。元気な子供もできた。
だから、俺はきっと神様っていると思う。

新婚当時は出されたもの食べてた。

しばらくして(長男を妊娠した頃か)「ね、好きなものなんでも作るよ、なに食べたい?」って聞かれたから、思わず「おっきいハンバーグ」って答えた。

我ながら三十過ぎてなにいってんだ思ったけど、嫁はニッて笑って、小さめの座布団みたいな超巨大ハンバーグ作ってくれた。

俺のこと見ててなんか感じたのかな。

爪楊枝のちっちゃな旗が立ってて、お手製ハンバーグソースで「○○くん(はぁと」とか書いてあった。

俺って妻だけではなく、初めて家庭と母親を手に入れたんじゃないのかな。
ディズニー
http://bit.ly/17GJuw2

最高の教師☆
http://bit.ly/1dPRx8L

30過ぎて手に入れた宝物
http://bit.ly/1aH5K9m

世界一幸せ☆
http://bit.ly/1924VS9

もし僕が死んだら☆

http://t.co/yyFpB1a20J



世界一幸せ☆ [感動]


三ヶ月程の前に、三年付き合ていた彼女と夜景をみにいった。

車から降りて、一時して俺は車に積んでいたピンクの薔薇の花束を差し出して、
「今の俺は、この夜景位しかお前にあげれるものはない。でも、これから先一緒になれたら、世界で一番の幸せをお前にあげれる。」
って言った。



感動して彼女ないてくれてた。



彼女が「これ読んで」って財布の中からボロボロの手紙を出してきた。

高校の時に書いた手紙だった(高校の時から付き合ってた)簡単にまとめて書く。



「今の彼方は浮気や珍走とか最悪の事ばかりしてるけど、私の事を本当に大事にしてくれる、大好きな人です。この手紙を渡す時、彼方は何て言ってプロポーズしてくれてるのかな?ちゃんと仕事をしてくれてるのかな?隠してる事があるから言うね。生まれつき心臓が小さくて、移植ができなかったら30歳まで生きれるか分からないって言われて育ってきた。この手紙を渡す前にもぉ死んでるかもしれないけど、彼方と少しの間でいいから結婚したい。こんなアタシでいいならよろしくお願いします」
と書いてあった。



一週間後入籍して、二人で住み始めた。

まだ二十歳だから新婚旅行には行けなかった。

それでもとっても幸せだった。



二週間前、嫁は息を引き取りました。

いきなりの事でまだ頭の整理がつかない。

俺はあいつに世界で一番の幸せをあげれたのかな?と今ずっと考えてます。


彼が大好き [感動]


私は仲のいい友達にしか教えてない隠していることがあります
私は小学校5年生のときにとっても大好きな人ができて、中学生になるまでずっと好きでした
でも6年生の11月頃に彼こコクることにしました
私た中学生になるとき…転校することになっていたので最後に彼に気持ちを伝えたくて
伝えたました。
でも、なにも返事は来ませんでした…



告白して3日後彼と私の間に壁ができました
告白する前はとっても仲も良かったのに…
彼にひどいことも言われるようになりました…

それから私は男性が嫌いになりました…
しゃべることも無理になってしまったのです
今私は中学1年生です
転校して新しいお友達もできました。
でもやっぱり男性は無理です
あのこと思い出すと6年生の頃の自分、辛くて辛くて泣いてた自分が思い浮かんでしまいます…

教室のろーかさえも通れずいつも友達と裏から教室にいっています


それからー私は遠距離の人に告白されました
最初は断るつもりでした
でも彼の想いがなぜかすごく伝わってきて
断りたくない自分がいることに気づきました
それで返事はOKにしました

とっても優しい人です…
私はほんとに彼のことが大好きです
ほんとに出会えてよかったと心から思います

でも彼氏意外やっぱり男性は苦手です

毎日毎日ー。男子の横を通るだけでガンみされて…みんながいうには私はとっても可愛いこらしくて…私はそんな自分のこと可愛いなんて思ったことなくて…学校の門をはいったら中3と中2の男子たちがガンみしてきます。
私からしたらそれはすごく学校生活しにくいです

だから逆に学校の門からいかず、今は学校の門の裏から学校にいっております

ディズニー
http://bit.ly/17GJuw2

最高の教師☆
http://bit.ly/1dPRx8L

30過ぎて手に入れた宝物
http://bit.ly/1aH5K9m

世界一幸せ☆
http://bit.ly/1924VS9

もし僕が死んだら☆

http://t.co/yyFpB1a20J



タグ:感動 実話

もし僕が死んだら [感動]


一人の英国人兵士が、イラクで銃弾に倒れた。
彼は戦場に赴く前、婚約者に一通の手紙を残していた。
“もしぼくが死んだら、開封して読んでほしい”と託して。



英ランカシャー州のリー・ソーントンさんは、イラク南部に展開する
第12砲兵連隊に所属していた。
9月5日、街を巡回活動中に銃撃を受け、搬送されたドイツの病院で
2日後に亡くなった。22歳だった。

ソーントンさんは、学校の先生になることを目ざして大学で勉強していた
ヘレン・オプレイさん(21)と婚約。
イラクから戻れば、08年に結婚式を挙げる予定だった。

彼の死後、手紙を読んだオプレイさんは
「私の気持ちはとても言葉で表せない。彼は親切で、寛大で、男の人に求めるすべてを持っていた」
と悲しんだ。

手紙の内容は英BBCや主要紙でも報じられ、
「涙が止まらなかった」といった市民らの声が寄せられ続けている。

————————————————————–
なぜ、ぼくはこの手紙を書いているのだろう。
君には絶対にこの手紙を読んでほしくない。
だって、読むということは、ぼくが死んだということなのだから。

君は愛がどういうもので、愛されるとどういう気持ちになるか、
ぼくに教えてくれた。
いかに生き、本当の幸せのためにはどうあるべきかを教えてくれた。

神様がぼくらをこの地上で引き合わせてくれたのだと思う。
ぼくのベッドの頭の上には、君の写真がはってある。
毎晩、口づけしたぼくの指で君の顔をなでて、
君に見守られながら眠りにつく。

でも今度はぼくが、夢の中でも君が安らかでいられるように
君を見守ってあげる番だね。

さびしい時はいつだって、そっと目を閉じてごらん。
ぼくは君のすぐそばにいるよ。

ぼくは全身全霊で君を愛したよ。
君はぼくのすべてだった。

永遠の愛を。リー

ディズニー感動の話☆
http://bit.ly/17GJuw2

最高の教師☆
http://bit.ly/1dPRx8L

30過ぎて手に入れた宝物
http://bit.ly/1aH5K9m

世界一幸せ☆
http://bit.ly/1924VS9



タグ:感動 実話
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。